“元祖”地ビール サンクトガーレン

はじめまして。プランナーの池島です。

初投稿なので軽く自己紹介させていただきます。
31歳、AB型、男、妻と子の3人家族。

さて最近、暑くなる日も増えてきましたが、
そんな日に飲みたくなるもの。

……

そう、ビールですね。

今回は、クラフトビール好きの池島が
厚木の地ビール「サンクトガーレン」を紹介します!

ビール造りをはじめたのは、1997年、
名前の由来は、スイスの「サンクト・ガレン修道院」から。
ロゴマークはビールを醸造する修道僧をイメージしています。

法規制が緩和された当初からビールを醸造したことから
「日本の元祖 地ビール」と呼ばれることもあるようです。

バレンタインデーに妻からもらったビール4本セット。
これで厚木の地ビールの存在に気付くわけですが、意外(※)に美味しかったです。

 

※調べると「サンクトガーレン まずい」が出てきたもので…

 

ありがたく4本飲み比べた結果、
僕のお気に入りはコチラ【アンバーエール】
琥珀色のビール。苦味が強いのが特徴です。

そして最近知ったのですが、直営店があるらしい。
本厚木駅前に店舗を構える「サンクトガーレン・タップルーム」

タップがずらーっと並んでいる姿はロマンを感じます。
お店で飲むビールは、やっぱり格別。
最大で20種類の銘柄が楽しめるなんてワクワクしますね!

行きたい!行ってきます!

父の日ギフトとしてよく見る「感謝」ビールも、
実はサンクトガーレンから販売されております!

贈り物にいかがでしょうか。

それでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です