整体に用いる看板の戦略・デザイン

整体は、痛みや不調が生じる原因は体の歪みが原因であり、歪みを改善する事により痛みや不調を解消する事が出来るという理念の治療法です。特に、体の負担を支える中心的な役割を担っている骨盤の矯正が広く知られています。骨盤の歪みを改善する事により、体全体で負担を均等に支える事が出来るようになるので、それまで負担を強く感じていた部分の痛みや不調が解消されます。

骨盤を正常な状態に戻す事により、体全体の姿勢が整います。痛みや不調が起きにくい状態になるので、現状の良化だけではなく将来的な予防にもつながります。慢性的な肩こりや腰痛に対しても、効果が期待できる内容です。また、正しい姿勢に変化するという事は、美容的な観点からのメリットもあります。姿勢が悪い事により特定の場所に付きやすくなっていた皮下脂肪も使用されるようになります。

整体は専門的な技術と知識が必要な治療法ですが、業務として施術を行う際に資格が求められる事はありません。国家資格ではないからであり、統一した機関を持たないという事が理由となっています。このために、多様な効果が期待できる骨盤矯正等の施術は、整骨院やエステティックサロン等でも取り入れられています。

整骨院は、柔道整復師という治療師により、脱臼やぎっくり腰等の急性の症状を改善するというのが専門分野の治療院です。筋肉や関節の不調全般を取り扱っているので、慢性の腰痛や肩こりに対しての治療も行っています。整骨院で整体の施術が取り入れられているのは、これらの慢性の症状に対してです。痛みを改善するだけではなく、痛みが起こりにくい状態に変える事が出来るので、効果を発揮しています。

エステティックサロンでは、皮下脂肪を減少させる事を目的とした痩身というダイエットで骨盤矯正を取り入れているケースがあります。体全体を整える事により、皮下脂肪が均等に使用されるようになるからです。腕や足の太さが左右で違うという様な状態に対しては、特に効果が期待できます。

このように、整体の施術は他の施設でも取り入れられているので、本業とする治療院は差別化を図る必要があります。そのためには、看板の戦略やデザインは非常に重要となります。また、整体は他の治療法と混同されやすいという部分もあります。整骨院と整体の違いを認識している人は、それほど多いわけではありません。看板には、違いを示すという事も求められます。

他の施設との違い、期待できる効果、その治療院が独自に持つ魅力等を簡潔にまとめたデザインが、看板に求められる要素となります。