接骨院・整骨院の看板の特徴

接骨院・整骨院施工例

「入りやすさ」を意識した
看板が求められています。

お体の不調はお子様からご年配の方々まで幅広く訪れ、そんな時はどうしても不安を抱えてしまうもの。 名前が書いてあるだけで情報が少ない、目隠しでガラスが塞がれて院内の様子が見えない等、 入る前に不安を感じてしまう患者様の声を多く聞きます。整骨院、接骨院にはプライバシーは守りつつ、外に情報がしっかりと記載され、明るく入りやすい雰囲気の外観をつくる看板が求められます。

接骨院・整骨院施工例

ピクトサインを使って
適応症状を分かりやすく。

建物外観には「診療時間」と「適応症状」が欠かせません。「いつ、どんな時に診てもらえるのか」が患者様の一番知りたい情報になるため、 そこをしっかりと出していく事が重要になります。診療時間は表に、適応症状はピクトサインを用いることで視覚的に分かりやすく、 またアイコン特有のキャッチーなデザインは特に目を惹く外観をつくるため集患に繋がります。

接骨院・整骨院施工例

スタンドサインで接骨院、
整骨院の存在をしっかりアピール。

スタンドサインは接骨院、整骨院の存在をアピールできる効果的なツールです。 医院の存在を知らせるだけでなく、ビルの上階にある場合には誘導を、 また診療のご案内を記載することも出来るため、スタンドサインひとつで様々な情報を患者様に届けられます。


担当スタッフから一言

生活する中で起こる様々な身体の不調を治してくれる整骨院、接骨院はとても身近な存在です。 「どんな時に頼れるのか」「特に力を入れている部分はどこか」をしっかりと打ち出していく事が必要ですが、 単に記載すれば良いのではなく、いかに注目を集められるか、情報がわかりやすいか、入りやすいかの3点が集患における重要なポイントになってきます。

POINTまずはお気軽に無料提案からお試しください!

無料提案の例を見る「完成イメージをわかりやすく無料合成提案します。」