「赤」が鮮やかに彩る店舗デザイン


株式会社 ギフト 様

所在地
神奈川県横浜市
最寄り駅|東急東横線 大倉山駅
業種
不動産・リフォーム等、住宅関連の看板
種類
inkjetsheetsign
aluminumpanelsign

「不動産っぽくない不動産の看板にしたいんです」

私たちが不動産業の看板をデザインする時、「オーナー様が伝えたい事は何か」を第一に考えています。
提案という形でありながら、オーナー様と共に作り上げていくデザイン……
それが私たちの看板作りです。

いわゆる”不動産”ではない不動産……
オーナー様との対話の中で、一つのイメージが浮かんできました。
それは鮮やかな「赤」。
店舗全体を「赤」で統一するという発想から、不動産ではない不動産の看板作りが始まりました。

まず最初にとりかかった仕事は「ロゴ」の制作でした。
オーナー様のご希望で、ラッピングに使われる”リボン”をモチーフとしたロゴの制作依頼を受けて……
オーナー様との話し合いの中で、提案、校正を重ね、現在のロゴが出来上がりました。

店舗正面、上部には夜間の視認性を考慮し、電飾FFサインを採用。
「赤」を綺麗に見せるため、赤以外の色は使わず、文字は白で表記する形をとり、遠目にも品が良く見えるよう、シンプルでスッキリとしたデザインになりました。
また電飾FFの枠は「赤」で塗装し、全体の統一感を大切にしています。

施工例

inkjetsheetsigninkjetsheetsign

店舗入口には白のカッティングでロゴをシンプルに配し、上品で落ち着いたイメージに。

ウィンドウには「ラッピング」をイメージした赤い帯をクロスさせ、店舗全体を赤で鮮やかに包み込むデザインになりました。

壁面は既存の照明を残す形でレイアウトを構成しています。


施工例

aluminumpanelsignaluminumpanelsign

中央の柱にはアルミパネルを巻き、鮮やかな赤の中にロゴを大胆に配置。

また、リボンのアーチに沿うようにして、不動産用語を英語で表記致しました。

文字にはカルプ材を採用することで存在感を持たせ、通りからの目線を集める役割を果たしています。



Before

Before画像

After

After画像