「運動を始めたい方をサポートする、新しいスタイルのフィットネス・ジム。」


アイ健康サポートジム 様

所在地
神奈川県秦野市
最寄り駅|小田急線小田原線 鶴巻温泉駅
業種
その他、様々な業種の看板
種類
windowsign
wallelectricsidesignboard

「いつもお世話になっているオーナーさんからお話を頂いたんだけど・・・」

今回の看板製作の始まりは、弊社スタッフのその一言でした。

デザインや製作という仕事柄、普段よりデスクワークの頻度も多く、スタッフの間でも肩こりや腰の痛みといった、体の悩みは少なくありません。
しかしながら、仕事の合間や帰宅後の時間に時々運動をする程度では、なかなか体のコリはとれないもの。
仕事の休憩時間、製作スタッフとそんな話をしていた時の事でした。

「・・・それで最近治療院に通い始めたんだけど。行くと調子良いんだ」

同じく体の疲れ、コリに悩んでおり、時々ランニングもしている製作スタッフの一人が、通い始めた地元の治療院さんのお話をしてくれました。
定期的に通うことで調子が良くなった、と笑顔を見せる彼。
なるほど、整体や治療院に通うのも良いですね。ずっとデスクワークですし・・・
腰が痛い時は整骨院を頼りにしながらも、普段から通う習慣はあまり馴染みのない私たちスタッフ。
「治療院さんってどんな事をするんですか?」という1スタッフの疑問から、話題は施術中の話に。

「そういえば、看板の話をしてたんだけど・・・」

なんでも、スタッフがいつもの方に施術を受けている最中、僕、看板屋なんです、という一言から看板の話になったそうで。
その数日後、オーナー様から正式なお話を頂けることになり、今回の看板製作が始まったのでした。

コンセプトは「体も心も元気になれるジム」。
運動を始めたいけど、どうしていいかわからない・・・
腰痛、肩こりを改善したい・・・
シェイプアップをしたいけど、やり方がわからない・・・
そんな人たちを一人ひとりサポートするジムなんです。

打ち合わせをしてきた営業スタッフが熱く語るオーナー様の熱意、そして紹介して頂いた製作スタッフの想いを受け、どなたでもお気軽にお立ち寄りできるような、明るく爽やかなイメージでデザインを進めていきました。

「運動をどう始めていいか分からない・・・」
私も常々思っており、ジムに行くにしてもどこへ行って良いかわからない、という入口で立ち止まってしまっております・・・
その不安もサポートしてくれるジム、という優しいコンセプトを、沢山の方が感じられたら・・・
そんな思いでデザインを担当いたしました。
弊社スタッフがお世話になっているオーナー様からのお仕事、という事で、少しでもお役に立てましたら嬉しく思います。

施工例

windowsignwindowsign

今回、ウィンドウにシートを、とのお話を受け、入口の両サイドにビジュアルを大きく配し、明るさと爽やかさ、そしてひと目で「どんな場所なのか」がわかる分かりやすさを持たせています。

細かな情報は外し、シンプルにキャッチフレーズを置くことで、すっきりとした外観を保たせ、ジムの内容の変更時にもウィンドウはそのままお使い頂けるデザインといたしました。

「人が人を支え、人との繋がりを大切にしていく」様を、ハートと繋いだ手で表現。

そこに手書き風の書体を合わせ、優しい印象になるよう心がけています。


施工例

wallelectricsidesignboardwallelectricsidesignboard

横からの視線を受ける唯一の看板という部分で、オレンジの配色で建物色との差別化を図り、目印となるよう遠目からの視認性を確保させています。

文言はシンプルに、ジムの表札ともなれる役割をもたせ、ご利用されるお客様が迷うことのないようなデザインといたしました。



Before

Before画像

After

After画像