革製品のお直し専門のクラフトマン。


レザーキング 様

所在地
東京都板橋区
最寄り駅|東武東上線 大山駅
業種
その他、様々な業種の看板
種類
wallelectricsign
wallelectricsidesignboard
electricstandsign

ウッド調の落ち着いた雰囲気の中に、暖かみと気品を感じさせるような店構え。
商店街の一角に佇む、お客様の靴やバックの革製品を、一つ一つ、丁寧に補修されているお店のオーナー様から、このたび独立に伴った看板のリニューアルというお話を頂きました。

オーナー様は既存の店舗看板を気に入っておられましたが、独立に伴い名称を変更しなければならず……
そこで、最初に「レザーキング」様のお名前を頂き、その雰囲気に合わせたロゴマークづくりから看板製作が始まりました。

「革製品のお直し」のお店とのお話を受け、まず最初にイメージしたのは「革職人」さんのイメージでした。
お客様から預かった、大切な革製品を一つ一つ丁寧に補修していく……
そういったイメージから、ロゴマークは革靴をモチーフにしたマークに、どこか工房のような面持ちを持たせた書体を合わせ、ロゴマークから職人さんの雰囲気を感じられる物を制作いたしました。

仲見世通りということもあって、人通りが多い時間帯もあるため、デザインはオーナー様の想いを受け、見せ方はお客様目線に立ち、見易く分かりやすい看板を考えながらデザインを構成いたしました。
また書体の角を少し丸く加工することで、柔らかく、優しい印象を持たせています。
地域の方々に愛され、永くお使い頂けたら嬉しく思います。

施工例

wallelectricsignwallelectricsign

白を基調に、革靴のイメージを大きく配することで、遠目からも「革製品を扱うお店」といった認識を看板に持たせました。

また白を基調にすることで夜間での明るさを確保し、お立ちより易い雰囲気と視認性を大切に構成しております。


施工例

wallelectricsidesignboardwallelectricsidesignboard

施工例

electricstandsignelectricstandsign

人通りも多い仲見世通りなので、遠目からも「どんなお店なのか」がわかりやすいよう、大きく見やすい文字とビジュアルで構成いたしました。

中段にはオーナー様から頂きました補修例を載せ、より具体的にイメージを感じられるようなデザインです。