ペット関連の看板の特徴

ペット関連施工例

写真・イラスト・シルエットで
ひと目でわかる看板。

動物病院やトリミングサロン、ペットショップの看板では、ひと目でわかるように動物の写真やイラスト、シルエットを入れることをおすすめします。 何気なく通り掛かる人の潜在意識に記憶してもらうためには長い説明文章よりも、感覚的に伝えることができるイラストは非常に効果的と言えます。弊社のお客様でも動物病院、トリミングサロン、ペットショップを経営されているお客様の多くはこのようなデザインの看板を採用されています。

ペット関連施工例

お洒落&可愛い看板で
入りやすさを演出。

動物病院、トリミングサロン、ペットショップの店舗まわりでは、単なる告知・アピールだけでは雰囲気の演出も重要です。 とくにウインドウ面はカッティングシートやインクジェットシートでデコレーションすることでお洒落で可愛い店舗に印象を変えることが可能です。動物病院、トリミングサロン、ペットショップ等の看板にはメインの看板に加えて是非、ウインドウ面のデコレーションをご検討ください。

ペット関連施工例

営業時間の告知も重要な
アピールポイントです。

動物と共に生活している人の中では、平日の日中に時間が取れない人が少なくありません。 夜遅くまでや土日にオープンしているお店・病院では、そういった潜在顧客層に向けて営業時間を大きくアピールすることも新規顧客獲得へつながります。 当たり前のようなことですが、このような告知をしっかりしているかどうかが、動物病院、トリミングサロン、ペットショップの看板デザインでは最も重要なポイントのひとつです。


担当スタッフから一言

動物病院、トリミングサロン、ペットショップ等の看板では、動物と一緒に暮らしている人の目線に立って情報を伝えることが大切です。 オーエスアートでは、信頼感や安心感はもちろんのこと、飼い主のライフスタイルにマッチするようなお洒落で可愛い看板が好評です。 ペット関連で開業されるお客様からも非常に多くのご依頼をいただいております。ぜひお気軽にご相談下さいませ。

POINTまずはお気軽に無料提案からお試しください!

無料提案の例を見る「完成イメージをわかりやすく無料合成提案します。」