リラクゼーションの看板の特徴

リラクゼーション施工例

低価格帯の店舗では
料金を分かりやすく。

気軽に立ち寄れるリラクゼーションサロンをアピールするにはまず、料金を分かりやすく伝える事が重要です。 また、店舗まわりは仕事帰りや昼休みでも入れるような敷居の低さを演出しましょう。

リラクゼーション施工例

店内や施術のイメージ写真も
有効な手段です。

リラクゼーション系の店舗は外から店内の様子が見えない事が多いので、新規顧客に安心感を与えるために 店内や施術中のイメージ写真を使用することも効果的です。 また、店舗まわりに写真を使用する際は女性のみの写真を使用すると男性は入りづらく、逆の場合には女性が入りづらくなるものです。 この辺りはターゲット層に合わせてうまく使い分けましょう。

リラクゼーション施工例

詳しいメニューは
スタンド看板を併用

店舗前で足を止めてもらった新規顧客を逃さないために、詳細なメニューはスタンド看板に記載しましょう。 夜も営業している店舗であれば電飾スタンド看板を利用することが望ましいです。また、雨天時に店内に仕舞える場合には デジタルサイネージ(動画看板)の設置をおすすめします。


CHECKリラクゼーション系店舗看板の豊富な施工例
をご覧ください!

オーエスアートではリラクゼーション系店舗様の看板も多数実績がございます。看板設置後、多くの人に来店いただけるような魅力的な看板を提案いたします。実際の施工例をご覧いただき、是非ともご検討ください。
※画像をクリックで実際の施工例画像をご覧いただけます。

担当スタッフから一言

リラクゼーション系のお店では近年、料金の低価格化が進んでいます。その為、料金と施術時間の表記はかなり大きく掲示される傾向なようです。 対して、美容系・高級志向の店舗ではそのようなアピールは敢えて避けて、雰囲気づくりやブランディング構築に力を入れる傾向があります。 いずれにしてもターゲット層を明確にし、競合店との差別化と強みのアピールが重要です。

POINTまずはお気軽に無料提案からお試しください!

無料提案の例を見る「完成イメージをわかりやすく無料合成提案します。」